財布は軽く、気持ちも軽く 忍者ブログ

多趣味道本舗

色んな趣味についての雑記ブログ バイク・音楽・ドール・サバゲ・缶コーヒー

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SUNTORY BOSS GRAN AROMA レビュー


先に言いますが、レビューというよりメモに近いです。
出先で買ったコーヒーがなんか微妙にインパクトのある味で「これは記事にしなければ!」と

でも恐らくもう一度買うことは無さそうなので出先でそのまま記事にするという弾丸企画ぶり。

サントリーBOSSシリーズのGRAN AROMAです。




この商品、あまり覚えてはいませんが確か2年くらい前に突然発売されたコーヒーだったと記憶しています。
商品名からも解る様に、香りを前面に押し出した缶コーヒーです。
それでは早速実物を見ていきましょう。

・デザイン

デザインは赤と茶色の中間の、アンバー寄りな色合いでなんとなく地中海の香りがするデザイン。
正面には大きくBOSSおじさんが鎮座しておりその下に商品名の「GRAN AROMA」
そして金帯の中には誇らしげに「ボス史上、最も香るボス」とか書いてあります。
心なしかBOSSおじさんも自信ありげな表情に……見えないか。

見た目なんかどうでも良いですね。問題は中身です。
この商品は私の中では「市場調査目的の企画モノ」という印象が強く、まだ販売してる事に驚いたというのが最初の感想です。
近所のディスカウントストアで40円で投売りされてました。
発売年を調べてないので何とも言えませんが、この手の企画モノの中では相当息が長い方では無いでしょうか。

そんなわけで取り敢えず買ってみたわけです。5本ほど。
そして飲んでみてもう一度びっくり
美味しいか不味いかの問題ではなくこの商品の設計が面白いんですよ。

・味

味は至ってノーマルなエスプレッソ仕立ての缶コーヒーで、同社のBOSSゴールドプレッソによく似た味わいがします。
ゴールドプレッソはそこそこ評価の高いコーヒーですのでベースとした可能性が高そう。
以前ゴールドプレッソを記事にした際に書いた内容の繰り返しになりますが砂糖のピリッとした感触と、そこに隠された少し強めの酸味など非常にそっくりです。
私は缶コーヒーの酸化した酸味はあまり得意では無いのですがこのエスプレッソ風味はあまり気にならない優秀なテイストだと思っています。
全体的にあっさりとした飲み口ではありますが少し後を引く余韻がある辺りはゆっくり楽しむのに向いていそう。

ただ、このコーヒーで少し手を加えられた様な感じが残るのは、やけに果実的な味わいがするという点です。
といっても極端にフルーティーさを出した安直なものではなく隠し味的に加えられた感じです。
もう一度言いますが、「加えられた」感じです。
個人的にはちょっとそこが気になったかな…と。
でも全体としてよく纏まっている良い味ですよ。

よく見たら缶に「完熟豆をシャンパン酵母で発酵させた」と書いてありました。
シャンパン酵母が何なのか知りませんが、発酵させた事によりコーヒー本来の爽やかな風味を残しているのでしょうか。

・香り

さて、気になるのは香りですね。
これは何とも筆舌に尽くし難い香りです。
と言っても、嫌な香りだとかそういうんじゃ無いんですよ。

缶を開けて最初に出てくる香りは「フルーティー」の一言に尽きます。
いやホントに。
果実的というか、コーヒーの味の方にある果実的な感触と同じ香りです。
これも例の「シャンパン酵母」とやらの効果ですかね?
普通のコーヒーとはかなり違ったテイストの香りがして、このコーヒーの印象を決定付けるものですね。
なるほど確かにこれは「アロマ」だなと思わされます。
凄いのはこの香りに何一つ人工的な混じり気が無い点です。
香料っぽさとか無いんですよ。
個人的にこれはかなり好印象ですね。私、香料が苦手なので。

とにかく、この香りが強いのでコーヒーの味にある果実的な感じがよく溶け込んで違和感のない様になっているんでしょう。
よく調整したものです。

そして成分表示を見て物凄く驚いた事が1つ。
このコーヒー、香料を使ってません。
私はコーヒーの香料やら甘味料やらが大嫌いで今まで何度も何度も「香料ヤダ」と言い続けて来ましたが、このコーヒー香料使ってませんよ。
そりゃ人工的に感じない訳ですわ。人工的な香りじゃ無いんだもの。

でもその割には缶コーヒーらしからぬ芳醇な香りがしますね。
製造過程で何かやっているのかな?
よく解りませんが…
シャンパン酵母マジック恐るべし

・出先なので上手く話を纏められませんでしたが、総評します。

コーヒーの味自体は珍しいテイストが混ざってはいるものの良くも悪くも平凡。
エスプレッソ仕立てで酸味は強め、砂糖の舌を刺激する感触も有り。
しかし気になる程ではなくむしろ甘味料を使ったコーヒーよりもずっと自然で飲みやすい。
香りは独特の果実的…というか果実酒的なもの。
商品名の通り、「アロマ」っぽい。
個性が強すぎて合う合わないはハッキリ分かれそうだけど繰り返し飲めば意外と美味しいんじゃないかと。

と、こんな感じです。
個性が強すぎてちょっと飲んだだけじゃ評価しずらいです…
でもこれ飲んだことの無い方は是非1度飲んでみて頂きたいです。
安く投売りされてたら特に。
個人的には後味の残るタイプのコーヒーが好きではないため常飲対象にはなりませんが、のんびりとコーヒーを楽しみたいと思ったときには意外と合うんじゃないかな。
このコーヒーの存在を知ってしまうと言葉遣いの悪い私的にはJT Rootsのアロマブラックなんか「どこがアロマなんだよ!」と思ってしまいますが…w

以上、SUNTORY BOSS GRAN AROMAのレビューでした。
私はこの手の企画モノはあまり手を出さないタイプなんですが、これからはちょっと手を出して行ってみようかなーと思わせてくれる商品でした。




てかこれ本当に企画モノか?やけに完成度高いぞ……

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

HN:
れみんとん
性別:
非公開
自己紹介:
バイク・クルマ・航空機・船舶・サバゲー・アニメ・音楽・ゲーム
色々な事が好きです。
Copyright ©  -- 多趣味道本舗 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]