財布は軽く、気持ちも軽く 忍者ブログ

多趣味道本舗

色んな趣味についての雑記ブログ バイク・音楽・ドール・サバゲ・缶コーヒー

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘッドホンアンプ VOX amPlug 紹介



VOXより発売されているヘッドホンアンプ、amPlugの紹介です。


販売開始時はかなり話題になりましたよね、これ。
ギターやベースのシールドジャックに直接挿してヘッドホンアンプになるという物です。

感覚としては楽器に直接ヘッドホンを挿すように使えるといった感じです。
据え置きアンプを使うよりもヘッドホンに合った音を吐いてくれます。

コントロールはゲイン、トーン、ボリュームの3つ。
それに加えて電源スイッチ部分で操作するコンプブーストがあります。

トーンを上げると前に来る音になりゲインを上げるとゴリゴリした音になります。
特に書くことも無いですね、普通のアンプです。

しかしちょっとホワイトノイズが大きい気がしました。
トーンはあまり上げない方が良いですね。

さて、このアンプラグはただのヘッドホンアンプでは終わりません。
2つの便利な機能が備わっています。

1つはAUX端子を備えているという点です。
これ1つで曲を聴きながらギターやベースの練習が出来てしまうという事ですね。

もう1つは、専用スピーカーに接続してミニアンプとしての使用が可能な点です。



このように、まるでスタジオサイズのアンプの様な形になります。
アンプラグをこの小さなキャビネットのヘッドアンプとして使うんですね。

この小さなキャビネットのサイズはペダル式ギターエフェクター程度です。
電源には9Vバッテリーか9Vアダプタが使えます。
アンプラグ本体には単4乾電池が必要です。



ちなみに、このアンプラグには音のセッティング毎にかなりの種類が出ております。
どんどん増えて行って全部で何種類あるのか解りませんが、少なくとも10種類以上あった筈です。
私も幾つか持っていますが1つ1つが安く無いので出費が……笑


アンプラグに限りませんが、楽器関連の機材というのは劣化すると非常に音質が残念になるものです。
私の持っているアンプラグも幾つかツマミのガリが出ています。
台数限定生産モデルでも無ければ新品を買う事をお勧めします。
'AC30'や'BASS'などのメイン機種ならまだ生産されているので。

それと、アンプラグキャビネットはギターならともかくベースでは使い物になりません。
(スピーカー径的に)
買おうと考えている方はそこを留意の上でご検討ください。


ギグバッグやエフェクターボードに1つ入れておくと色々と捗るアイテムの紹介でした。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

HN:
れみんとん
性別:
非公開
自己紹介:
バイク・クルマ・航空機・船舶・サバゲー・アニメ・音楽・ゲーム
色々な事が好きです。
Copyright ©  -- 多趣味道本舗 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]