財布は軽く、気持ちも軽く 忍者ブログ

多趣味道本舗

色んな趣味についての雑記ブログ バイク・音楽・ドール・サバゲ・缶コーヒー

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Roland TR-REC GAME 紹介

RolandのTRと聞いて「おっ」と思った方は少なくないと思います。
先日、Rolandからスマートフォン・タブレット向けアプリケーションとしてTR-RECが発表されました。
これはRolandのリズムマシンを模した基本プレイ無料のリズムゲームとなっております。




そも、TRとはなんぞやという話になりますが
これは先に書いたとおりRolandが発売しているリズムマシンの商標名です。

音楽をやっている方には馴染みのある名前。
テクノミュージックの系譜を考える上で欠かせない存在であるTRー909を初めとして数々の名機があったりなかったり。
現代においてもTR-8という"楽器"が販売されております。

そのドラム・リズムマシンであるTRシリーズのインターフェイスを模したUIで構成されたリズムゲームがこの"TR-REC GAME"というわけです。
Android / iOSのスマートフォン・タブレットに対応しています。



ゲームを始める前に登録が必要になりますが面倒な手続きはありません。
この画面で適当な名前とパスを入力すれば完了します。



そしてメインメニュー画面。
この赤から白に変わっていくボタン色を見たら「おっ」と思わざるを得ません。
黒地に緑の細いラインなどは現行機のTR-8の意匠を想起させますね。
さっそくSTAGE SELECTをタップしてみます。



左にでっかく表示されるハートマークに覆われた数字。
はい、ソーシャルゲームの類でお馴染みの"スタミナ制度"です。
基本プレイ無料でゲーム内課金アリのものですから予想はしてましたが…
これは少し残念なところ。
まあとにかくチュートリアルから順番にやっていきます。



こちらが実際のプレイ画面。
流れる音楽に合わせたドラムノーツの譜面が中央の枠内に表示され、それに合わせてノーツを配置していくプログラミングゲームとなっています。
TRシリーズのプログラミングそのものといった感じでなかなか面白く、また意外と焦りの出てくるゲーム性があります。
楽しいです。

私は7インチタブレットでプレイをしていますが、より大きな画面の端末だと更に面白さは増すかもしれませんが逆に操作性は悪くなるかも
スマートフォンなどでは画面の小ささゆえにやり難い可能性も?
この辺りは好みの分かれるところでしょうねー

と、ざっくりと紹介してみましたが如何でしたでしょうか。
個人的にはTR特有の少し電子的なドラム音がよく再現されているのが好印象でした。
スタミナ性が導入されているのは少し頂けないなとも思いますね。
それと、せっかくTRの設計をこの様に再現しているのにフリーでのドラムノーツ入力モードが無いのは残念です。
MIDI対応とかはしなくてもいいけど、自由にノーツを配置して遊べるモードがあればいいのに。
Rolandの今後に期待ですね。

ちなみにこのゲーム、進めていくと課金せざるを得なくなります。
課金しないとプレイできないステージというのも少し困りものですね。
課金要素はあくまで"プラスアルファ"の域に留めておいてほしかったです。

と、批判が少し多くなりましたが全体としてなかなか楽しめるゲームでした。
基本プレイは無料ですのでTRを知っている方もそうでない方も、是非1度プレイされては如何でしょうか。

以上、TR-REC GAMEの紹介でした。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

HN:
れみんとん
性別:
非公開
自己紹介:
バイク・クルマ・航空機・船舶・サバゲー・アニメ・音楽・ゲーム
色々な事が好きです。
Copyright ©  -- 多趣味道本舗 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]